日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

刀装具【鐔・縁頭・目貫・小柄】 赤銅地根笹に蟹図目貫 - Shakudo ji Nezasa ni Kani zu Menuki -

赤銅地笹蟹図目貫・鐔・縁頭・目貫・小柄

赤銅地に根笹と蟹を容彫し金象嵌きんぞうがんほどこす。 中央にはいされた蟹は大きな目をクルリと回し、悪さでもしたのだろうか、なんとはなく目をそらされているよう。 蟹はその繁殖力はんしょくりょくにあやかり子孫繁栄しそんはんえいや安産を、蟹のはさみ悪縁あくえん切りに厄除け。 脱皮だっぴすることから再起さいき開運かいうんをあらわす吉祥文様きっしょうもんようである。 そして家紋としても使われるどっしりとした笹。毎年春になると地下茎ちかけいよりたけのこが顔を出すことから子孫繁栄しそんはんえいを、ズンズンと天に向かって節目ふしめ正しくまっすぐに伸びてゆくあざややかな緑の竹は、生命力の象徴しょうちょうである。 お正月の門松かどまつ福笹ふくざさ神楽かぐらの笹、地鎮祭とこしずめのまつりなどで目にすることの多い斎竹いみだけなど、竹や笹ははらきよめられた神域しんいきとの境界きょうかいを示す。 そよと吹く風にサヤサヤをる笹の葉は、はらえの音色ねいろふくみ、かみを招き、はらう。 あま石屋いわやもってしまった天照大御神あまてらすおおみかみ天宇受売命あめのうずめのみことが誘い出す際に天香具山あまのかぐやま小竹葉ささのは手草たぐさひて神懸かむがかりしたとある。 また、笹の防腐効果ぼうふこうかも古くから知られており、笹寿司、笹餅、笹団子、おにぎりを笹の葉で包んだり、笹の葉の上に供物くもつをのせるなど、き笹として料理に添えたり敷いたりもする。 現代では、笹に含まれる安息香酸あんそくこうさん安息香酸塩あんそくこうさんえんが微生物(細菌・酵母こうぼ)の呼吸酵素系こきゅうこうそ阻害そがいすることによってその増殖ぞうしょく抑制よくせいし、食品の腐敗ふはいふせぐ。ビタミンK、クロロフィル、サリチル酸など抗菌防腐作用こうきんぼうふのある成分が含まれていることが分かっている。

≪ 装具 商品一覧のページに戻るご注文・ご質問はこちらから ≫