日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀  ¤  刀  ¤  丹波守吉道(大阪初代)  ¤  Tanba kami Yoshimichi(Osaka shodai)  ¤

丹波守吉道

Tanba kami Yoshimichi

長さ / cutting edge
68.2cm
反り / sori
1.3cm
目釘穴 / mekugi
2中1埋
元幅
3.1cm
先幅
2.3cm
元重
0.75cm
時代
江戸初期 承応頃(1652年)
period
early edo (1652)
摂津(大阪府)
country
osaka
刃文
すだれ刃
hamon
sudare-ba
地鉄
小板目
jigane
koitame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
黒呂鞘琴高仙人図金工拵・白鞘
mounting
koshirae / shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] Tokubetsu hozon
正価
売却済
price
Sold

すだれ刃があまりにも有名な丹波守吉道。大坂丹波と呼ばれ、その華やかな作柄で大阪新刀を代表する名工。本名を三品金右衛門と称し正保頃丹波守を受領。以後寛文七年(七十歳頃)までの作刀を見る。本作は大阪初代、重ねのあるガッシリとした造り込みで研ぎ減りのない健全な姿。得意のすだれ刃に詰んだ小板目肌は大阪物らしく、所々荒沸も交えて覇気がある。帽子も健全で焼き巾広く小丸に返り、小さめの切先は全体の印象を優しくしている。付属の拵も立派で、赤銅地琴高仙人を描いた鍔が目を引く。鯉が滝を登って龍と化す「登竜門」で、琴高(きんこう)仙人はその龍子に乗って現れる故事。鍔・縁頭ともに荒々しい水しぶきを上手に描き、鯉の鱗まで丁寧に彫られる。大変飾り映えのする洒落た拵となっている。 上作・良業物刀工。登録は愛知県昭和二十六年三月。特別保存刀剣鑑定書附。

日本刀・丹波守吉道1 日本刀・丹波守吉道2 日本刀・丹波守吉道3 日本刀・丹波守吉道4 日本刀・丹波守吉道5 日本刀・丹波守吉道6 日本刀・丹波守吉道7 日本刀・丹波守吉道8 日本刀・丹波守吉道9 日本刀・丹波守吉道10 日本刀・丹波守吉道11

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫