日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 刀 ¤ 備州長船祐定 永正七年八月日 ¤ 

表/備州長船祐定 裏/永正七年八月日

Katana 
Omote / Bishu osafune Sukesada
Ura / Eisho 7 nen 8 gatsubi

長さlength
64.5cm
反りsori
1.8cm
目釘穴mekugi
1個
元幅
2.8cm
先幅
1.9cm
元重
0.7cm
時代
古刀 室町後期 永正7年(1510年)
period
late muromachi (1510)
備前(岡山県)
country
bizen
刃文
互の目乱れ
hamon
gunome midare
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon token
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

備前刀の最大の流派である長船鍛冶は鎌倉中期頃に長船町の地に興り、光忠や長光などが礎を築いた。戦国時代に入ってからもその人気は衰えず、祐定や勝光、則光など多数の名工を輩出している。
本作は出来の良さに定評がある永正祐定で、この時代は彦兵衛尉や与三左衛門尉が活躍している。反り格好良く双樋を掻いて、特徴的な短い茎は掟通り。互の目乱れ刃文には砂流しかかり、帽子は乱れ込んで焼きが深い。板目肌には杢目が交じりやや荒れもあるが、映りが上がって古雅な印象。茎は生ぶで錆色も良く、永正年期が貴重。保存刀剣鑑定書附。

刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像1 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像2 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像3 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像4 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像5 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像6 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像7 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像8 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像9 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像10 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像11 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像12 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像13 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像14 刀 備州長船祐定 刀剣 日本刀の画像15

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫