日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 刀 ¤ 無銘 肥前守鎮忠 ¤ 伊賀石堂 ¤ 業物 ¤ 

無銘 肥前守鎮忠

Katana / Mumei Hizen no kami Shizutada "Iga Ishido"

長さ / cutting edge
70.0cm
反り / sori
2.4cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.15cm
先幅
2.3cm
元重
0.7cm
時代
江戸初期 寛永頃(1624年)
period
early edo (1624)
伊賀(三重県)
country
iga
刃文
互の目丁子
hamon
gunome choji
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
上蓋金無垢・下蓋金着 二重
habaki
double layered with solid gold upper and gold foil lower
外装
古白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

備前刀に見紛う華やかな乱れ刃に見ほれる石堂派の鎮忠(しずただ)。豊後から伊賀名張の藩主藤堂高吉に召されて移住し、兄の鎮政と共に一派を開いている。後年、鎮忠は紀州石堂派に備前伝を学び、伊賀石堂と称されて当時流行した備前一文字の丁子刃を得意とした。
本作も備前上工を思わせる優刀で、二尺三寸の定寸に深い反りで姿も良い。互の目丁子乱れ刃文は高低差があり、小足や葉など働き多く、飛焼きも盛んに入りとても華やか。地鉄は詰んだ板目肌で地景と地沸が密に入り、帽子は乱れ込んで僅かに返っている。出来良く古作な印象で、事実特別貴重では備前盛景と極められ、鞘書も同様。桐紋の二重はばきは上蓋を金無垢造りとし後世大事にされて来た。是非現物をご覧頂きたい一振。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像1 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像2 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像3 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像4 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像5 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像6 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像7 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像8 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像9 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像10 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像11 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像12 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像13 日本刀・肥前守鎮忠・日本刀・刀剣画像14

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫