日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀  ¤  刀  ¤  無銘 尻懸  ¤  Mumei Shikkake  ¤

無銘 尻懸

長さ / cutting edge
70.3cm
反り / sori
2.2cm
目釘穴 / mekugi
3個
元幅
3.0cm
先幅
2.5cm
元重
0.8cm
時代
古刀 南北朝期(約650年前)
period
nanbokucho (650 years ago)
大和(奈良県)
country
yamato
刃文
直小乱れ
hamon
sugu komidare
地鉄
板目に柾目
jigane
itame,masame
帽子
掃掛け
boshi
hakikake
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon
正価
売却済
price
Sold

仏教の地として名高い大和国では、諸寺院のお抱え鍛冶である千手院・手掻・尻懸・当麻・保昌の五派に分かれ繁栄。他工との交流が少ないのか、古い伝法を守った質実な作刀が目立つ。本作尻懸派は奈良東大寺の裏手に構える刀工群で鎌倉後期の則長を祖としている。長巻直しで南北朝頃の作と思われる本作は、鎬高く棟を落とした体配。磨上ながらも2尺3寸を保ち、深い反りと相まって姿が良い。直調の小乱れ刃文は金筋や砂流しなど刃中全体がにぎやかで、帽子は掃掛け。地鉄は板目に所々柾目を交える大和伝のそれで、同じ大和の手掻と比べると地刃共に良く働いている。残念ながら裏の物打ち付近は多少荒れている。そのため、出来よく定寸の長巻ながら、お買い得感たっぷりの価格。特別保存刀剣鑑定書附。

日本刀・尻懸1 日本刀・尻懸4 日本刀・尻懸5 日本刀・尻懸6 日本刀・尻懸7 日本刀・尻懸8 日本刀・尻懸9 日本刀・尻懸2 日本刀・尻懸3 日本刀・尻懸10 日本刀・尻懸11

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫