日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 脇差 ¤ 播磨大掾藤原重高 ¤ 初代 ¤ 業物

表/播磨大掾藤原重高 裏/越前住

Wakizashi 
Omote/ Harima daijo fujiwara Shigetaka
Ura/ Echizen ju

長さlength
36.0cm
反りsori
0.6cm
目釘穴mekugi
1個
元幅
3.15cm
先幅
2.7cm
元重
0.65cm
時代
江戸初期 寛永頃(1624年)
period
early edo (1624)
越前(福井県)
country
echizen
刃文
湾れ
hamon
notare
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
尖って返る
boshi
togatte kaeru
はばき
銀無垢一重
habaki
solid silver single
外装
黒呂鞘金工拵
mounting
koshirae
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon token
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

重高は康継と共に越前を代表する刀工。初め美濃関の兼則に学び、後に越前一乗谷へ師と共に移住。以降は幕末まで代を重ねている。二代も播磨大掾を受領するが、初代と比べて縦長の銘を切るため見分けは容易。 本作は現存数少ない初代の作で、作風は初代康継に似る。身幅の広い豪壮な平造りで表には双樋、裏には棒樋を掻いて体配を引き締める。地鉄は板目肌が良く練れて大板目が交じり、刃文は湾れ刃に砂流しが絡んで穏やか。茎は生ぶで鑢目も残り、鏨もしっかりと切られている。 時代感のある拵は黒呂鞘に黒柄巻を誂えて黒々とした赤銅金具でまとめている。小鐔は赤銅七々子地葵唐草図、縁頭は赤銅七々子地秋草図、目貫は赤銅地鳳凰図。小柄は素銅地に金で彩った流水桐図。 保存刀剣鑑定書附。

脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像1 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像2 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像3 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像4 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像5 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像6 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像7 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像8 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像9 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像10 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像11 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像12 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像13 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像1 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像14 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像15 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像16 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像17 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像18 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像19 脇差 播磨大掾藤原重高 刀剣 日本刀の画像20

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫