日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 脇差 ¤ 額銘)備州長船則光 ¤ 業物

額銘)備州長船則光

Wakizashi / Gaku mei) Bishu osafune Norimitsu

長さlength
41.0cm
反りsori
1.2cm
目釘穴mekugi
2個
元幅
2.5cm
先幅
2.0cm
元重
0.5cm
時代
古刀 室町中期-後期頃(約500年前)
period
mid muromachi (500years ago)
備前(岡山県)
country
bizen
刃文
互の目丁子
hamon
gunome choji
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
銀無垢一重
habaki
solid silver single
外装
黒菜種塗鞘金工拵・古白鞘
mounting
koshirae&shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon token
正価
540,000円
price
540,000-JPY

ご注文・ご質問はこちらから ≫

則光は南北朝時代から室町後期まで続く備前鍛冶で、寛正則光と称される五郎左衛門尉などが有名。祐定や勝光より一時代古く活躍し、応永備前の雰囲気を残した上品な仕上がりも多い。本作は珍しい額銘の則光で、身幅尋常で反りが深い。棒樋に添樋を掻くが添樋はやや消えかかっている。互の目丁子刃文は大きく乱れ、物打ちに掛けて焼き幅が広くなり変化が多い。地鉄は板目に所々杢目が交じり、帽子は乱れ込んで焼きは深い。磨上げた茎を銘の部分だけ短冊状に切り出して埋め込む、額銘と称される茎仕立て。教科書どおり丁寧な仕立てで違和感もない。差し込み研ぎが施され、刃中の繊細な動きがわかる。
拵はやや長めに誂え、黒鞘は菜種を押し当てて細かく円形にへこませた凝った造りで、時代物ながら保存状態は良好。黒糸の柄前は新規で巻き直し、鐔は鉄地に華やかな金色絵の桜花図。赤銅七々子地桔梗図縁頭に貝と桜の目貫。小柄は赤銅地龍図を仕込んで飾り映えする。特別保存刀剣鑑定書附。

脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像1 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像2 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像3 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像4 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像5 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像6 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像7 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像8 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像9 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像10 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像11 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像12 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像13 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像14 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像15 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像16 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像17 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像18 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像19 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像20 脇差 額銘)備州長船則光 刀剣 日本刀の画像21

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫