日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀  ¤  刀  ¤  中島来  ¤  Nakajima Rai  ¤

無銘 中島来

Katana/
Mumei Nakajima Rai

長さ / cutting edge
62.5cm
反り / sori
1.0cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.0cm
先幅
2.3cm
元重
0.8cm
時代
古刀 南北朝 正平頃(約650年前)
period
nanbokucho (650 years ago)
摂津(大阪府)
country
settsu
刃文
直刃に長足
hamon
suguha ni nagaashi
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
掃掛けて小丸
boshi
hakikake komaru
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon
正価
売却済
price
sold

中島来とは山城より摂津中島へ移住した来国長などを指し、来系の伝統をそのままに受け継いだ名工。国長は来国俊の弟子で、地刃の造り込みもさすがに似ている。山城の来一派は粟田口一派とならぶ二代流派で、来国行・来国俊など鎌倉中期から続く京鍛冶。本作は南北朝期の典型的な姿で、大磨上ながら重ねも厚く貫禄は失われていない。大切先の帽子も焼き幅広く残って、淡い匂口の直刃は長足が無数に働く。地鉄は板目が詰んで覇気があり、600年以上を経たとは思えないほど。刀裏には来物の特徴といえる来肌も見える。磨上ながら茎の錆色も良く、後世大事にされてきたことを偲ばせる。古研ぎながら研磨の必要はなくこのままで楽しめる。玄人受けする優刀。特別保存刀剣鑑定書附。

日本刀・中島来・画像・刀身全体 日本刀・中島来・画像・茎 日本刀・中島来・画像・刀身・ハバキ 日本刀・中島来・画像・刀身 日本刀・中島来・画像・切先 日本刀・中島来・画像・地鉄・刃文

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫