日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀  ¤ 刀  ¤ 相模五郎源正徳作之  ¤ 細川正義の三男

相模五郎源正徳作之

Katana /  Sagami goro minamoto Masanori sakukore

長さ / cutting edge
79.3cm
反り / sori
2.1cm
目釘穴 / mekugi
2個
元幅
3.3cm
先幅
2.5cm
元重
0.85cm
時代
江戸後期 文久頃(1861年)
period
late edo (1861)
武蔵・下野(東京都・栃木県)
country
musashi.shimotsuke
刃文
丁子乱れ
hamon
choji midare
地鉄
板目に杢目
jigane
itame mokume
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
金着二重
habaki
gold foil double
外装
白鞘
mounting
shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon token
正価
1,100,000円
price
1,100,000-JPY

ご注文・ご質問はこちらから ≫

相模五郎源正徳は細川正義の三男。始めは下総国佐倉城主に仕え、その後は兄の正守と共に津山藩工として活躍。本名は細川徳太郎で、正徳の銘以外に細川正長とも切り銘している。父の正義は水心子正秀門下では直胤と双璧と称された名匠で、優れた備前伝と相州伝が有名。その子正徳も同様の作柄ながら現存数は極めて少なく、現物をあまり拝見しない。
本作は二尺六寸を超える堂々たる体配で、反り格好も良く凛としている。身幅と重ねがあり豪壮ながら、太い棒樋が掻かれて手持ちは悪くない。刃文は高さの揃った丁子刃文で足長く働き、匂口が締まった備前伝。板目肌に杢目が交じった地鉄は良く詰んでいる。帽子は乱れ込んで返り、焼き幅も広い。反りのついた茎は生ぶで化粧鑢が切られ、長寸の刀を支えるため茎尻には控え穴を開けている。保存刀剣鑑定書附。

相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像1 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像2 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像3 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像4 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像5 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像6 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像7 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像8 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像9 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像10 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像11 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像12 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像13 相模五郎源正徳 刀剣 日本刀の画像14

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫