日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 刀 ¤ 無銘 古宇多 ¤

無銘 古宇多

katana 
Mumei Ko-Uda

長さlength
67.4cm
反りsori
1.0cm
目釘穴mekugi
2個
元幅
2.9cm
先幅
2.3cm
元重
0.65cm
時代
南北朝期(約650年前)
period
nanbokucho (650 years ago)
越中(富山県)
country
ecchu
刃文
直刃
hamon
sugu-ha
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
掃掛け
boshi
hakikake
はばき
金鍍金一重
habaki
gold plate single
外装
黒呂鞘金工拵
mounting
koshirae
鑑定
日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon token
正価
750,000円
price
750,000-JPY

ご注文・ご質問はこちらから ≫

宇多一派は大和国宇陀郡から越中へ移住した国光を祖とし、国房や国宗などが活躍した刀工群。大和伝を主体としながらも同国則重の影響も受けて相州伝を取り入れ、鎌倉末期から室町後期に掛けて大いに繁栄した。鎌倉末期~南北朝期の作を古宇多、それ以降を宇多と称している。
本作は味わい深い地鉄を見せる古宇多。表裏に棒樋を掻き、表には梵字と蓮台が彫られている。直刃には小沸が良く付き、淡い砂流しや金筋などが繊細に働く。板目肌には杢目が交じって地景がつき、一見して古作な鍛えは見飽きない。帽子は乱れ込んで掛けだし気味に掃掛け、物打ちの辺りの棟に残る誉れ疵が勇ましい。 拵は細身の黒呂鞘に黒柄巻が渋く、鉄地雲龍図鐔に旗と兜の目貫、縁頭は赤銅七々子地能楽図、笄は素銅地雨龍図。特別保存刀剣鑑定書附。

刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像1 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像2 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像3 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像4 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像5 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像6 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像7 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像8 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像9 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像10 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像11 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像12 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像13 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像14 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像15 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像16 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像17 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像18 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像19 刀 無銘/古宇多 刀剣 日本刀の画像20

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫