日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 刀 ¤ 兼種 ¤ 美濃 ¤

兼種

katana 
Kanetane

長さlength
71.9cm
反りsori
0.9cm
目釘穴mekugi
3個
元幅
3.1cm
先幅
2.25cm
元重
0.65cm
時代
室町後期 天正頃(1573年)
period
late muromachi (1573)
美濃(岐阜県)
country
mino
刃文
互の目乱れ
hamon
gunome midare
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
小丸
boshi
koamru
はばき
金着一重
habaki
gold foil single
外装
焦げ茶鞘金工拵・白鞘
mounting
koshirae and shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] tokubetsu hozon token
正価
900,000円
price
900,000-JPY

ご注文・ご質問はこちらから ≫

古刀とは思えぬ健全さが目を引く美濃の兼種。関七流の中では代表的な流派である善定系に属す。大和手掻から美濃に移住した包吉を源流として栄えた善定一派は、兼吉や兼重などが室町初期の応永頃から活躍し、戦国時代にかけて大いに繁栄。兼種の銘もこの応永頃から始まり代を重ねている。
本作はたっぷりとした長さに身幅重ねもあり豪壮。互の目乱れ刃文は当時流行した兼房乱れが華やかで、飛焼きが随所に見られ、物打ち付近は鎬地に届くほどの焼き幅で見応えがある。帽子は焼き深く小丸で返り、良く練れた板目肌は地景と地沸が見られ疵気もない。茎には美濃刀の特徴とも言える鷹の羽の鑢目がしっかりと残り錆色も良好。総体的に健全で、意匠を凝らした刃文など見所が多い。
付属の拵はこげ茶鞘に濃茶柄巻と品良く仕立てる。金具は鉄地鯉仙人図鐔、赤銅地菊花図縁頭、金地秋草牛図目貫。痛みもなく飾り映えする。特別保存刀剣鑑定書附。

刀 兼種 刀剣 日本刀の画像1 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像2 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像3 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像4 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像5 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像6 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像7 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像8 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像9 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像10 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像11 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像12 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像13 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像14 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像15 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像16 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像17 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像18 刀 兼種 刀剣 日本刀の画像19

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫