日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 刀 ¤ 無銘 金房 -阿波拵- ¤ Mumei kanabo -Awa koshirae- ¤

無銘 金房

Katana /
Mumei kanabo

長さ / cutting edge
64.2cm
反り / sori
1.2cm
目釘穴 / mekugi
4個
元幅
3.2cm
先幅
2.5cm
元重
0.75cm
時代
古刀 室町後期頃(約400年前)
period
late muromachi (400 yaers ago)
大和 (奈良県)
country
yamato
刃文
互の目丁子
hamon
gunome choji
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
乱れ込み
boshi
midarekomi
はばき
銅一重
habaki
copper single
外装
阿波拵・白鞘
mounting
koshirae and shirasaya
鑑定
(財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon
正価
売却済
price
Sold

飾り映えする江戸中期頃の貴重な阿波拵が目を引く。茶刷毛目塗りの鞘は保存状態良く、尖った小尻には大型の鍬形が付く。柄前は堅木に桜木の皮で柄巻き風とし、阿波独特の装飾はとても個性的。縁頭は素銅で質素ながら采配図の目貫は古金工で彩りを加え、打刀拵としては珍しく両櫃が開いて赤銅地龍図の小柄と笄が入る。無骨で実戦的な阿波拵とは異なり粋な仕立てが好印象で、歴史的にも価値がある。刀身は大和金房の大磨上。身幅は先幅も含めたっぷりとあり、深い棒樋を掻いて引き締める。互の目丁子刃文は砂流し掛かって大きく乱れ、そのままに帽子へと続く。樋の中に若干の鍛え疵がある。金房は鎌倉期の手掻を祖とする一門で戦国期に繁栄。斬れ味の良さには定評があり、黒田節で有名な日本号の槍も金房の作。保存刀剣鑑定書附。

日本刀・画像・金房・拵 日本刀・画像・金房・刀身表 日本刀・画像・金房・茎 日本刀・画像・金房・元 日本刀・画像・金房・中 日本刀・画像・金房・先 日本刀・画像・金房・刃文 日本刀・画像・金房・刀身裏 日本刀・画像・金房・柄 日本刀・画像・金房・柄2 日本刀・画像・金房・柄3 日本刀・画像・金房・鞘 日本刀・画像・金房・白鞘

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫