日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

日本刀 ¤ 脇差 ¤ 無銘 島田義助 ¤

無銘 島田義助

Wakizashi 
Mumei / Shimada Gisuke

長さlength
38.2cm
反りsori
0.9cm
目釘穴mekugi
1個
元幅
2.95cm
先幅
2.35cm
元重
0.55cm
時代
室町後期 天文頃(1532年)
period
late muromachi (1532)
駿河(静岡県)
country
suruga
刃文
皆焼
hamon
hiratsura
地鉄
板目
jigane
itame
帽子
小丸
boshi
komaru
はばき
銅一重
habaki
copper single
外装
茶鞘金工拵・白鞘
mounting
koshirae & shirasaya
鑑定
日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書附
Certificate
[N.B.T.H.K] hozon token
正価
売却済
price
Sold

ご注文・ご質問はこちらから ≫

華やかな皆焼が目を引く島田義助。ときに相州本国と見紛う造りで人気を博した島田鍛冶は、相州広正の門人と伝わる初代島田義助が祖。他に武州下原派や伊勢千子派とも交流し作域を広げ、今川義忠の庇護のもと甲斐武田家の注文にも応じている。現存する多くは二代目以降の作で、室町後期に活躍している。
本作は身幅尋常で反りの深い平造り。激しい動きを見せる皆焼は大小の飛焼きを交えて大変賑やか。僅かに見える地鉄は板目に杢目を交えて地景が入る。茎は生ぶで勝手上がりの鑢目が見え、深い舟底茎で元来無銘とわかる。古研ぎでヒケがあるも錆気はないためこのままで十分楽しめる。
付属の拵はやや赤みがかった茶塗鞘に、堅木の段刻み柄を合わせた洒落た造り。揃いの四分一地金具は目貫と割り笄には州浜紋を取り入れ、小柄のみ鉄地の足長手長の妖怪図。刀身に負けない凝った造りで飾り映えする。保存刀剣鑑定書附。

脇差 島田義助 日本刀の画像1 脇差 島田義助 日本刀の画像2 脇差 島田義助 日本刀の画像3 脇差 島田義助 日本刀の画像4 脇差 島田義助 日本刀の画像5 脇差 島田義助 日本刀の画像6 脇差 島田義助 日本刀の画像7 脇差 島田義助 日本刀の画像8 脇差 島田義助 日本刀の画像9 脇差 島田義助 日本刀の画像10 脇差 島田義助 日本刀の画像11 脇差 島田義助 日本刀の画像12 脇差 島田義助 日本刀の画像13 脇差 島田義助 日本刀の画像1 脇差 島田義助 日本刀の画像14 脇差 島田義助 日本刀の画像15 脇差 島田義助 日本刀の画像16 脇差 島田義助 日本刀の画像17 脇差 島田義助 日本刀の画像18 脇差 島田義助 日本刀の画像19 脇差 島田義助 日本刀の画像20 脇差 島田義助 日本刀の画像21 脇差 島田義助 日本刀の画像22 脇差 島田義助 日本刀の画像23

日本刀 商品一覧のページに戻る ≫