日本刀|十拳|HOME »刀装具・刀装金工一覧 »/鉄地雪花唐草文様鍔 »ご注文方法 »店舗案内・地図

鉄地雪華唐草文様鐔 - Tetsuji Sekka mon zogan Tsuba -

鉄地雪華唐草文様鐔

縦/height 8.7cm 横/width 7.8cm 切羽台厚み/thickness 0.5cm 重量/weight 160g  正価/price 売却済-sold-

なんとも美しい雪華文様の金銀象嵌が施された鐔である。雪は古くから日本人に愛されてきた文様のひとつで、天上界に咲く花、天から降る花という意味で「天華(てんげ)」とも呼ばれたという。また「六つの花」という異称でも親しまれ基本は六角形をとるが、五角また七角以上のものも見ることがある。本作、銀象嵌で雪輪を象り、金象嵌で唐草唐花を描いている。唐草はその途絶えることのない永遠不滅の無限のパターン。天からおりてくる真白な雪は春になり、解けて清らかな水となって海へと続く。そしてまた、平安時代、初雪の日には天皇より禄を賜るなど、雪は良い兆し、豊年の瑞兆とされてきた。日本人の美意識の高さと、自然への敬意を思い起こされる一枚。

鍔・刀装具 一覧ページに戻る