日本刀販売・刀剣専門店【十拳-TOKKA-】

Japanese Antique SAMURAI Sword and Fittings

刀装具【鐔・縁頭・目貫・小柄】 鉄地牡丹据文象嵌鐔- Tetsu ji Botan suemon zoganTsuba -

【鍔】日本刀専門店【十拳-TOKKA-】刀装小道具・刀装金工・鐔・縁頭・目貫・小柄

鉄地に金色絵を施した牡丹を据文象嵌した鐔。摺り剥がれた金象嵌や剥落した象嵌跡、使い込まれた茎櫃。 満開の牡丹を見て、美しいと感じぬ人はあまりいないだろう。 日毎、花弁が一片二片落ちていき、須臾という間に牡丹は崩れる。 満開の花は、終わりあるいは終焉を内包することによって一層輝きを増すのである。 今でこそ工芸品、美術品と云われるが、鐔は刀の付属品である。道具の一つである。 だが、数百年という時代を経てもなお美しい道具である。 実用として使われ、そして人の手で代々愛でられ、少しずつ剥がれていく金。 さて、本作どこまでが演出された侘びであろうか。興味深く見て欲しい一枚である。

≪ 刀装具 商品一覧のページに戻るご注文・ご質問はこちらから ≫