日本刀|十拳|HOME  »刀装具・刀装金工一覧  »/ 赤銅七々子地雲龍図(京金工)保存刀装具鑑定書附  »ご注文方法 »店舗案内・地図

刀装具【鐔・縁頭・目貫・小柄】  赤銅魚子地雲龍図(京金工)保存刀装具鑑定書附 - Unryu (Kyo kinko) Hozon -

【赤銅魚子地雲龍図(京金工)保存刀装具鑑定書附】日本刀専門店【十拳-TOKKA-】刀装小道具・刀装金工・鐔・縁頭・目貫・小柄

縦/height 6.9cm 横/width 6.0cm 厚み/thickness 0.5cm 重量/weight 134g  正価/price 売却済-sold-
鑑定書/certificate 日本美術刀剣保存協会 保存刀装具鑑定書/N.B.T.H.K. HOZON TOSOGU

赤銅七々子地に高彫りで瑞雲、そして龍には金色絵を、耳にはぐるりと銀縄目覆輪が施された鐔である。銀覆輪はほどよく黒みがかり、小柄櫃を埋めた金の仕立ては色鮮やかに、京都金工らしい上品な佇まいをみせる。 上質な赤銅には粒の揃った七々子が打たれ、雲が高彫りされている。霊芝という古来中国で珍重され、不老長寿の縁起物であるキノコの形を雲に見立てた霊芝雲。古くから日本でも吉祥文様として広く用いられてきた。 同じく龍も古くから四霊/四瑞【麟(麒麟)・鳳(鳳凰)・亀(霊亀)・龍(応龍)】の瑞獣に数えられ、おめでたいこと、良いことがおきる前触れに現れるとされる。 霊芝雲と龍を合わせ吉祥を引き寄せようとの願いを込めた鐔なのであろう。 本作、日本美術刀剣保存協会にて「京金工」で保存刀装具鑑定書がついている。

≪ 刀装具 商品一覧のページに戻る ご注文・ご質問はこちらから ≫