日本刀|十拳|HOME »刀装具・刀装金工一覧  »目貫/ 赤銅地秋草に夫婦鹿図  »ご注文方法 »店舗案内・地図

刀装具【目貫】   赤銅地秋草に夫婦鹿図 - Shakudo ji Akikusa ni Meoto-jika -

【赤銅地秋草に夫婦鹿図目貫】日本刀専門店【十拳-TOKKA-】刀装小道具・刀装金工・鐔・縁頭・目貫・小柄

縦/height 1.4cm 横/width 3.5cm 厚み/thickness 0.5cm 正価/price 38,000円

秋草に夫婦の鹿の目貫。赤銅地に金銀彩り豊かな秋草に、福福として穏やかな眼差しの金色絵が施された夫婦鹿。男鹿の角は青金、体は丁寧に毛彫りされ、表情まで丁寧に作り込まれている。 本作の男鹿は3歳くらいであろうか。春に生え始め、翌年の春先には自然に落ちて新しく生え変わる角は年齢によって形が変わっていく。毎年角が生え変わることから、毎年厄を払う、再生、豊穣などとも結びつく。鹿島神宮・厳島神社・春日大社などは鹿を神使している。格好良い角は力の象徴、勝利の象徴として戦国武将の兜の前立や脇立に使われることもあった。

≪ 刀装具 商品一覧のページに戻る ご注文・ご質問はこちらから ≫