日本刀|十拳|HOME  »刀装具・刀装金工一覧  »縁頭/ 赤銅七々子地蔦の細道図縁頭  »ご注文方法 »店舗案内・地図

刀装具【鐔・縁頭・目貫・小柄】  赤銅七々子地蔦の細道図 - Shakudo nanako ji Tsuta no hosomichi zu -

【赤銅七々子地伊勢物語・東下り図縁頭】日本刀専門店【十拳-TOKKA-】刀装小道具・刀装金工・鐔・縁頭・目貫・小柄

縁縦/Fuchi.height 3.7cm 縁横/Fuchi.width 2.15cm 縁厚み/thickness 1.1cm
頭縦/Kashira.height 3.15cm 頭横/Kashira.width 1.5cm 正価/price 58,000円

大変上質な赤銅を七々子地に、縁には純度の高そうな金をあしらった縁頭。頭には扇子からこぼれる蔦を、縁には庵の屋根から伸びる蔦を描く。漆黒な中、蔦に施した金の露象嵌が儚げにきらめく。思い浮かぶのは、伊勢物語の九段、「東下り・駿河国」。京都を追われ、東へと下る業平。
「行き行きて、駿河国にいたりぬ。宇津の山にいたりて、わが入らんとする道はいと暗う細きに、つたかえでは茂り、物心ぼそく、すずろなるめを見ることと思うに・・・」
貴族である業平の高貴な印象を、扇子であらわし、ひっそりとある山奥の庵と印象的に描かれた蔦は俵屋宗達の「蔦の細道」に通じる心細さを感じさせる。雅味あふれる上品な縁頭である。

≪ 刀装具 商品一覧のページに戻る ご注文・ご質問はこちらから ≫